あーとの国とは

「あーとの国」は、
「自立をめざす障害者とともに今と未来を考える」
「心のバリアフリー」
をテーマに1997年「ボランテイア活動」をスタートしました。
人の力・人のつながりを大切におもうプラネットが
その役割と目標をもって連携協働しながら
優しさ資質事業を構築しています。

優しさ資質向上事業とは、
2007年認証「NPO 法人あーとの国プラネット」が
実施する事業や活動を総称する造語です。

活動・事業の沿革

文化芸術スポーツ活動のプラネット

心のビタミンプロジェクト
1998年開始
はんが教室 (初代講師 永井研治)開始
1999年アートスクランブル彩の国としてボランテイア団体発足
「 誰でも作家展 」地域交流あーと展開催。以後3回開催
「 希望のしるしカレンダー 」出版。以後10回出版
2000年「 AS大使 」文化交流オランダ派遣団派遣
2011年心のビタミンプロジェクトに名称変更
「 東日本災害チャリテイあーと展」開催
(※宮城県雄勝小学校の卒業アルバム制作への寄付)
目的
  • 障害者アート活動
  • 版画製作などのワークショップ開催
  • 心のビタミンアート展の開催
  • アーチストとの共同制作

ともに働くプラネット

2003年ベーカリーカフェ「あーとの国」開業
2014年清掃管理「あーとの国」開業

障害福祉サービスのプラネット

2004年ワークレッスン「あーとの国」 東松山市認可
2012年ワークレッスン「あーとの国」 埼玉県指定

つながるプラネット

2006年優しさ向上委員会 設置

ページの先頭へ戻る